仕込水

「岩瀬家の清水」全国名水百選選定の標柱
全国名水百選選定「岩瀬家の清水」の標柱

3000メートル級の山々がそびえたつ北アルプス。降り積もる雪から解け出した水が、地下へと少しずつ滴り落ち、長い時間をかけて、富山湾のまち、生地(いくじ)に湧き出ています。この水は「清水(しょうず)」と呼ばれ、日本名水百選に選定されています。

生地地区には全部で20か所の湧水スポットがあり、湧出量や水質、味わいがそれぞれに異なります。水温は1年を通じてほぼ11℃前後で、適度なミネラルを含んだ「おいしい水」として親しまれ、飲料水にはもちろん、野菜を洗ったり冷やしたりなど生活水としても重宝されています。

生地地区の清水の1つである「岩瀬家の清水」は皇国晴酒造の敷地内にあります。蔵では、この名水を水洗いから仕込、蔵内の掃除にまで100%贅沢に使用しています。

皇国晴酒造は環境省選定、日本名水百選の天然水が湧き出る唯一の酒蔵です。

■正式名称
環境省選定・日本名水百選 黒部川扇状地湧水群「岩瀬家の清水」

 

ikuji_bnr黒部観光ガイド「生地まち歩きガイド」
清水の里、生地のまちを紹介する観光ガイドサイトです。観光情報の「清水めぐり」では「岩瀬家の清水」を含む、生地の清水スポットについて紹介されています。